ごく普通の精神科医がごく普通の日常を綴っています
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(04/17)
(04/11)
(03/05)
(02/15)
(02/14)
お気軽にコメントください
メモマークは、「返信あります。」のサインです。
[02/01 南国]
[01/09 南国]
[12/15 南国]
[06/13 南国]
[07/03 南国]
コメントは、非公開のものには返信できませんので、ご了承ください。 尚、拍手機能のあとのコメントは、非公開であり、こちらからの返信もできない機能になっています。
子猫時計
かわいい子猫の写真がアクセスのたびに変わります。
本棚
何となくおすすめの本とか、読みたいなと思っている本とかを並べてみました。 お時間があれば、覗いてみてください。
ご訪問ありがとうございます
☆☆☆
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [61]  [62

気持ちが一番

もうすぐ、母の日。

母の日に何を贈られたいかという意識調査が行われたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000019-oric-ent

 

その結果、贈られたい側の第1位に輝いたのは、「気持ち・愛」。

ちなみに2位は、「家族と過ごす時間」だそうです。

物質的なものではなく、精神的なものを求めているという結果は、最近の世相を反映しているのでしょうか。

 

世の中のお母さん達は、日々家族のために、目に見えない愛情を注いで、家事、育児に一生懸命なのですよね。

だから、せめて「母の日」くらい、感謝の言葉や直接的な愛情表現を求めてしまうのかもしれません。

 

この記事をみて、ふと想い出したことがあります。

今年、高校生になる息子が、小学校の低学年の頃。。。

母の日に贈ってくれたチケット。

 

お金を持たない子供が、よく「肩たたき券」とか「皿洗い券」とか、自分で作ってプレゼントするのは、どこの家庭でもあると思います。

 

息子も、それと同じように私に、あるチケットをくれました。

それには。。。

「おかあさん、いつもぼくたちのおせわをしてくれて、心からかんしゃします。

ありがとうございます。」

と幼い文字で書かれた手紙と一緒に、4枚のカードが入っていました。

 

1枚目は、「おてつだいけん」。。。

私の似顔絵と一緒に、「にげません」という但し書き。。。(笑)

 

2枚目は、「けんかをしないけん」。。。

けんかをしている絵に×、ダメ!と書かれていて、仲良くしている絵の方に◎、オッケーと書いてあります。

そして、「まもります」という但し書き。。。(笑)

 

3枚目は、「あんぜんけん」

交通事故に遭ったことがあるせいか、車の前に飛び出してはいけないという絵が描かれてありました。

 

4枚目は、「かぜひきませんけん」

けんこうで、元気。という文字とともに、元気に学校に通う絵がかいてありました。

その横には、ふとんで寝ている絵が描いてあり、かぜで元気がない。。と添えられています。

 

そして、最後のメッセージには、この4つのことを守りますと。。。

1.おてつだい

2.けんかをしない

3.あんぜんにすごす

4.かぜをひきません

 

お金のかからない、でも何よりもうれしいプレゼントでした。

仕事をしている私にとっては、子供達が病気をせず、元気で過ごしてくれることが何よりの贈り物。。。

そういう働く母の姿をちゃんと見てくれて、幼い子供なりに迷惑をかけないためには、自分が何をすべきかを一生懸命に考えてくれたのでしょうね。

その宣言通り、息子はどんなに巷で風邪がはやっても、元気で休まず学校に通ってくれました。

 

明日から、高校生になる息子。。。。

ちなみに、このチケットには、実は有効期限がありません。。。

だから今でもずっと大切に取ってあって、約束は有効に守られています。(笑)

 

拍手[4回]


お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne