ごく普通の精神科医がごく普通の日常を綴っています
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
(04/17)
(04/11)
(03/05)
(02/15)
(02/14)
お気軽にコメントください
メモマークは、「返信あります。」のサインです。
[02/01 南国]
[01/09 南国]
[12/15 南国]
[06/13 南国]
[07/03 南国]
コメントは、非公開のものには返信できませんので、ご了承ください。 尚、拍手機能のあとのコメントは、非公開であり、こちらからの返信もできない機能になっています。
子猫時計
かわいい子猫の写真がアクセスのたびに変わります。
本棚
何となくおすすめの本とか、読みたいなと思っている本とかを並べてみました。 お時間があれば、覗いてみてください。
ご訪問ありがとうございます
☆☆☆
[301]  [298]  [300]  [299]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291

発想力に脱帽!

一般財団法人 理数教育研究所開催の『算数・数学の自由研究』作品コンクールに入賞した『メロスの全力を検証』という研究が、注目されているらしい。。。

そこで、「走れメロス 中学生」で検索したところ、たくさんのヒット!

全文があったので、印刷して読んでみました。「メロスの全力を検証」

国語の教科書にある太宰治の「走れメロス」を読み、そこに書かれている状況を分析し、メロスが全行程をどのくらいのスピードで走ったのか?

それを検証した研究です。

文学作品を単に文学的内容でのみとらえ、「全速力で走った」と書かれていれば、何の疑いも抱かずに、「そうか全速力で走ったのか!」と感動して終わるのではなく、全速力ってどのくらい?と疑問を抱く感性には、本当に驚かされます。

だれもが知っている有名な友情物語。

だれも今までそこに疑問の余地を挟んでこなかったことも目から鱗がはがれる思いですが。。。

それを数学的に検証してみせるとは!!!

結果は。。。。?

是非、一度、全文を読んでみて下さい。

彼の感性に感動しますよ!

(待合室に全文の印刷、しばらくおいておきますので、よろしかったらどうぞ!)

拍手[3回]


太宰治について
走れメロスとは、関係ないのですが、太宰治といえば、三島由起夫が貧弱な肉体では貧弱な文書にしかならないといった事を思い出しました。両者とも死にましたが死にざまは真逆でしたね。私は人間としては両者とも尊敬できませんが、、、
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne