ごく普通の精神科医がごく普通の日常を綴っています
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気軽にコメントください
メモマークは、「返信あります。」のサインです。
[02/01 南国]
[01/09 南国]
[12/15 南国]
[06/13 南国]
[07/03 南国]
コメントは、非公開のものには返信できませんので、ご了承ください。 尚、拍手機能のあとのコメントは、非公開であり、こちらからの返信もできない機能になっています。
子猫時計
かわいい子猫の写真がアクセスのたびに変わります。
本棚
何となくおすすめの本とか、読みたいなと思っている本とかを並べてみました。 お時間があれば、覗いてみてください。
ご訪問ありがとうございます
☆☆☆
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

巣立ち

今日は、息子の大学の卒業式。
昨夕、今日着るワイシャツにアイロンをかけながら、きっとこれがあの子のために母として世話を焼く最後になるのだろう。。と思い、いつもより念入りにアイロンを当てた。

ひとつひとつ皺を伸ばしながら、彼が生まれてから今日までの日を思い出した。
彼の名誉のためにここに記すことはできないが、たくさんのエピソードを持つ彼は、親としては時にハラハラさせられながらの日々であった。
当の本人は、いたって飄々とここまでマイペースを貫いてたどり着いたという感じである。

大学になって、通常ならば自宅をでて、一人暮らしをする年頃になっても、幸か不幸か、眼と鼻の先にある大学に、自宅から通い。。
おかげで、弁当づくりの毎日が抜け出すのがだいぶ遅れてしまったけれど。。
4月から始まる一人暮らし。。
もう私のお弁当を持って、出かけることはないのだろう。

そんなことを考えると、やはりどこか寂しさがこみ上げてくる。

みんなには「ちゃんと子離れできるの?」と言われているけど、彼がいなくなった後の時間をどう使うか。。とりあえず少しずつ生活ペースの配分を変えて、なんとかなるんじゃないかな。。と思っている。

仕事を終えて、夕食をとるときの息子との世間話や大笑いがなくなるのはやっぱり少し喪失気分になるかもしれないけれど。。
それでも、それもいつかは慣れてくるんだろうな。。と思っている。

「ごめんね。卒業式、一緒に参加できなくて。。」

「そうだよ!息子の晴れ姿を観に来ないなんて!笑」

冗談で交わしてくれる息子に、心の中で、ごめんねと手を合わせつつ。。

「ま、同業者としていつかわかってくれるよね」とまた冗談をいいながら、卒業式に向かう息子を見送った。

初めての社会人、初めての一人暮らし、初めての医者としての生活。。

いろいろと心配なことはあるけれど、いつのまにか成長している彼を信じて、口や手を出したい衝動を抑えて、見守っていきたいと思っている

卒業おめでとう。

そして、これからもよろしく!



拍手[0回]

高等技術だったんだ!

3月ももう5日ですね。
ひと雨降る毎に、春めいてきて。。
今年は花も早く咲きそうな気配。
雪も本格的に降ったのは2回くらいでした。

今日は、快晴!
待合室にもぽかぽかの空間ができています。
なんともいいお昼寝日和です。

ただ、これから悩ましいのが花粉。。
もうすでに始まっていますね。
私の場合は、鼻炎はひどくないのですが、突如始まる連発するくしゃみと眼のかゆみ。。
一度、くしゃみが始まると、5回くらいはとまりません。(笑)

さて。。。

今日の言葉は、

惨めな自分を笑い飛ばすユーモアは先人の知恵。
どんなに辛いときでも明るく生きる高等技術。


                 美輪明宏


私は、神戸にいたことがあるので、多少は関西気質を身につけています。(笑)
関西人は、自虐的なネタが大好き。
失敗を笑いに変えて、人に笑ってもらうことでほっとする感じですかね?

より多く笑ってもらう方が、実は楽になるんですよね。
「まったく、あほやなぁ~」って言ってもらって「えへへ」とごまかす。
そんなやりとりで、辛かった気持ちもなんだかほっこりとしてくるから不思議ですね。

だから、今日もユーモアと笑顔で。。。

拍手[3回]

家族の定義

「万引き家族」を観てきました。
最初の上映の時はなかなか時間が合わずに見逃してしまっていましたが、今回凱旋上映ということで、スタッフとともに鑑賞しました。
淡々とした中にとても考えさせられるものが詰まっている、そんな映画でした。

それぞれの事情でひとつ屋根の下で家族のように生活を共にする人達。
それは本物の家族よりもあたたかくて。。。
社会的に見れば決して称賛される生活ぶりではないですが、他人の孤独を感じ、守り、癒す。。。そんな人としての心をなくしてはいない不器用な似非家族。

ある事件をきっかけにばらばらになり、社会的には容認された環境に戻っていくのですが、それはまたそれぞれの孤独の始まり。。

何をもって家族と定義するのか。。。
なんとも切ない映画でした。

まだご覧になっていない方、おすすめです。

印象に残った台詞をひとつ

「捨てたんじゃないのっ!
拾ったのぉ!!!
捨てた人は別にいるんじゃないんですかっ?」

どんな状況で言われた台詞かを話すとネタバレになるので気になる方はどうぞ本編で。。。

拍手[3回]

ありがとうございます

長ーいお休みのあとのブログ再開。
なかなか読んでいただけなくなっているのでは?と思っていました。
それでも自分の責任なので、地道に続けながらまた読んでいただける方が増えていけばいいな、と思いつつ綴っておりました。
でも、ありがたいことに、直ぐに拍手コメントで、励ましのコメントが数件。
こんなにも長い間、更新していなかったにもかかわらず、待っていてくださった方々に感謝です。
ありがとうございます!
更新ペースは遅いかも知れませんが、楽しみにしてくださっている方々のためにも、今年はなんとか歩き続けたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

拍手[2回]

2月になりました!!

おめでとうと言い合ったのは、つい昨日のようなのにもう2月になってしまいました(笑)
こんな風にぼんやりしていると、1年ってあっという間に過ぎてしまうのでしょうね。

さて、今月の一言です


今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ。
                           中村天風


毎日はただ何気なく過ぎていきますが、ちょっとした心の持ちようでその日の終わりに感じる気持ちは変わっていくものですよね。

怒りや不安、切なさを持っているとその日の終わりもなんだかうつむき、ため息をつきたくなるような。。とっても疲れた感じになりませんか?

その反面、人に優しく、自分に正直に、何事にも興味をもって楽しく過ごすと、寝るときにほんわかとした気持ちで床に就くことができそうです。

ずーっと毎日って考えるとなんだか不可能の様に思えることも、今日一日。。今日一日。。と呪文のように唱えて、今日一日だけ頑張ってみてはいかがですか?

そして、「今日一日だけ」と積み重ねて、1年の終わりににこやかにしていられたら、いいですよね。

あっというまに過ぎる時間ですが、今日の言葉のように小さな一日だけの目標を作ってみてはいかがですか?

私は今日一日、笑顔で。。愉快に生きてみよう!っと。

拍手[4回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne