ごく普通の精神科医がごく普通の日常を綴っています
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(04/17)
(04/11)
(03/05)
(02/15)
(02/14)
お気軽にコメントください
メモマークは、「返信あります。」のサインです。
[02/01 南国]
[01/09 南国]
[12/15 南国]
[06/13 南国]
[07/03 南国]
コメントは、非公開のものには返信できませんので、ご了承ください。 尚、拍手機能のあとのコメントは、非公開であり、こちらからの返信もできない機能になっています。
子猫時計
かわいい子猫の写真がアクセスのたびに変わります。
本棚
何となくおすすめの本とか、読みたいなと思っている本とかを並べてみました。 お時間があれば、覗いてみてください。
ご訪問ありがとうございます
☆☆☆
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

お久しぶりです!

何かと日常のことにかまけている間に、随分ご無沙汰をしてしまいました。

年をとるごとに、一度に処理できる仕事量も少なくなってきたように思います。

このブログを更新しなければ。。。と思いつつも、つい目の前のことが優先されてしまい。。。


楽しみにして、足を運んで下さっている方には、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。


クリニックの受付に置いてある診療予定表の裏には、今月の言葉を選んでいたのですが。。。


とりあえず。。。今日は、3月に選んだ言葉を。

NHKの朝ドラの「ごちそうさん」で、長男が出征する前夜に主人公の母親に言う台詞です。


お母さんは一番大事なことを教えてくれたで。

生きるということは 生かされてきたということ。

僕は生命の犠牲の上に成り立った、生命のかたまりなんや・・・って。

せやから、

僕の生命は すり切れるまで使いたい。


私達ひとりひとりは、

「生命の犠牲の上に成り立った、生命のかたまり」

その言葉が、強烈に残り、そのあとに続く、

「僕の生命は、すり切れるまで使いたい」

という言葉に、号泣してしまいました。


子供のころに、食事のマナーで教わる基本的なこと。

食事を始める前に、「いただきます」

食事を終えるときに、「ごちそうさま」


あまりにも浸透した当たり前のマナーであるが故に、その本当の意味を知らずに育つ子供たちも多いかもしれません。


でも、その語源には、有り難い食事をいただくという文字通り、感謝の気持ちを表していること以外に、食材となったものの生命を「いただいて」自分の生命に替えていく、という意味もあるといいます。

その意味を心のどこかに忘れずにいることは大切なような気がします。

幸か不幸か、人間は、災害以外に天敵がいません。受け継がれてきた生命を次の生命に繋ぐことができるとすれば、その与えられた生命の灯が消え、土に帰る時。

だから、

たくさんの生命を引き継ぎ、生かされている自分の生命は「すり切れるまで使いたい」


そんな風に思える生き方って、素敵だなと思います

ちょっと「はっ!」とさせられる言葉ですよね。


私も、与えられた役割を与えられた時間、すり切れるまで頑張っていきたいと思います。


ちなみに。。。

「ごちそうさま」の語源は。。。

「ごちそうさま」は、漢字で書くと「御馳走様」

もてなしのための食材を求めて、西へ東へ奔走する。。そんな心に感謝する言葉だそうです。


意味を知ることで、当たり前に思っていた言葉や毎日の食卓の風景も、少し温かな優しい気持ちが添えられるような気がしますね。


今日から、少し心を込めて使ってみませんか?

「いただきます!」

「ごちそうさま!」

拍手[2回]

発想力に脱帽!

一般財団法人 理数教育研究所開催の『算数・数学の自由研究』作品コンクールに入賞した『メロスの全力を検証』という研究が、注目されているらしい。。。

そこで、「走れメロス 中学生」で検索したところ、たくさんのヒット!

全文があったので、印刷して読んでみました。「メロスの全力を検証」

国語の教科書にある太宰治の「走れメロス」を読み、そこに書かれている状況を分析し、メロスが全行程をどのくらいのスピードで走ったのか?

それを検証した研究です。

文学作品を単に文学的内容でのみとらえ、「全速力で走った」と書かれていれば、何の疑いも抱かずに、「そうか全速力で走ったのか!」と感動して終わるのではなく、全速力ってどのくらい?と疑問を抱く感性には、本当に驚かされます。

だれもが知っている有名な友情物語。

だれも今までそこに疑問の余地を挟んでこなかったことも目から鱗がはがれる思いですが。。。

それを数学的に検証してみせるとは!!!

結果は。。。。?

是非、一度、全文を読んでみて下さい。

彼の感性に感動しますよ!

(待合室に全文の印刷、しばらくおいておきますので、よろしかったらどうぞ!)

拍手[3回]

2月の言葉

運が良くなりたければ、

微笑んでいれば良い。

人に優しくすれば良い。

思いやりと優しさで、

運は開ける。 

       美輪明宏




運がいいとか、悪いとか。。。

人は時々、口にするけど。。。

なんて唄がありましたね。


でも、いったい運の良い、悪いは、何で決まるのでしょうか?

いろいろな要因があるとは思いますが、この言葉にあるように「微笑み」と「優しさ」「思いやり」は、何となくうなずけますよね。

人に優しくあれば、巡りめぐってきっといつか自分にも優しさが返ってきます。

その優しさの循環が、きっと良い運を運んでくるのだと思います。



拍手[6回]

新しい年

あけましておめでとうございます。

今日は、クリニックの仕事始めです。

皆様の新しい年は、穏やかにやってきたでしょうか?

長い休みをいただいたあとの診察は、少し緊張しますが、クリニックのスタートもとりあえず穏やかに始まりました。

今年も皆さんと一緒に、小さな幸せ探しをしていきたいと思っています。

さて。。。

そんな一年の始まりに選んだ言葉は。。。


夢のある者は、希望がある
希望のある者は、目標がある
目標のある者は、計画がある
計画のある者は、行動がある
行動のある者は、実績がある
実績のある者は、反省がある
反省のある者は、進歩がある
進歩のある者は、夢がある



出典は不明ですが、たとえ小さな夢でも、希望を持って、計画、行動をおこして、少しずつ進歩しながら、そしてまた次の大きな夢に近づけて行けたら素敵ですね。。。

今年も皆さんの夢が実現できるように、小さな力ですが、みんなで支え、見守っていきたいと思います。

拍手[3回]

大晦日

随分、ご無沙汰している間に、今日はもう大晦日です。

年々、時間が経つのが早くなります。

クリスマスシーズンを終え、ツリーを片付け、最終診療日にスタッフ全員で夜中まで棚卸し。。。

休みに入ると、年賀状を書いたり、お正月の食材の買い出しに奔走。。。

日頃たまっている仕事を片付けたら、今日は、年始のカード作りです。

なにかと慌ただしいのがこの年末の休暇。

それでも、また新しい年に皆さんひとりひとりと少しでも窓口でお話しが交わせるようにと、毎年、ごあいさつ代わりの年賀カードを心をこめて作っています。

毎年、楽しみにされている方も少なからずいらっしゃるようなので、私が元気な間は当分続けるつもりです。


さて。。。今年は、春に新しいスタッフを迎えたり、アニマルセラピーという新しい分野も始めたりしました。ようやく新体制も軌道にのり、穏やかに新しい年を迎えられそうです。

皆様の一年は、どんな一年だったでしょうか?

来年もまた皆さんの笑顔をたくさん見られるよう、スタッフ一同、力を合わせて頑張っていきたいと思っています。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

拍手[1回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne