ごく普通の精神科医がごく普通の日常を綴っています
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(04/17)
(04/11)
(03/05)
(02/15)
(02/14)
お気軽にコメントください
メモマークは、「返信あります。」のサインです。
[02/01 南国]
[01/09 南国]
[12/15 南国]
[06/13 南国]
[07/03 南国]
コメントは、非公開のものには返信できませんので、ご了承ください。 尚、拍手機能のあとのコメントは、非公開であり、こちらからの返信もできない機能になっています。
子猫時計
かわいい子猫の写真がアクセスのたびに変わります。
本棚
何となくおすすめの本とか、読みたいなと思っている本とかを並べてみました。 お時間があれば、覗いてみてください。
ご訪問ありがとうございます
☆☆☆
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76

アンダーランド?

アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。

家族で観るには、とてもお勧めの映画です。

それにしても、ジョニー・デップの演技には、いつも感心させられます。

いろいろなキャラクターをこんなにも演じ分けられるってすごいな。。と思います。


そのクライマックスのシーンで、主人公のアリスが預言で告げられている魔物と闘う場面があります。
誰もが恐れる魔物とたったひとりで闘わなければならないアリスは、ジョニー・デップ扮する帽子屋に、その不安な気持ちを話します。

にこりと笑いながらかけた言葉が。。。。

「信じれば実現する。」

シンプルですが、背中を押される言葉ですね。

見事、闘い終えたアリスは、また自分の住む世界に戻っていきます。

不安や自信のなさで答えを出せなかった問題を、「アンダー・ランド」で学んだ勇気で答えを出し、大人として成長するのでした。


ところで。。。

この「ワンダーランド」。。。

実は、本当は「アンダーランド」だったとか。。。

幼いアリスが、以前にこの国に来たときに、知識がなくて、「アンダー」を「ワンダー」に間違えて覚えたらしいですよ。。。。(笑)

 

拍手[0回]


お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne